個人PCでもスマホでもそうですが
携帯カメラの技術向上と比例して「保存容量」増加が課題に

特に会社のファイルサーバーに保存しようものなら
直ぐに何ギガから何百ギガ ・・・と
システム担当は日々、サーバー容量と戦っています。

これが重要な資料ならサーバー容量を増加しても効果は出ますが
単なる「写真」
しかも重要か必要なのか?はさておきとりあえず保存

これは、当事者(撮影)はあまり意識しておりませんが
サーバー管理者からするとまさに「写真テロ行為」に等しいです。

だからと言って「規制」すればクレーム
「必要以外は削除要請」出しても、個人は必要と思っている。

これは全ての企業担当者のアルアルかと思います。

そんな時にお役に立ちます
「画像圧縮専用ツール」です。
フィルを一括(複数ファイルを一気に)で縮小も可能です。

確かに高詳細画像で保存しておきたい場合も有るでしょう。
しかし、ほとんどの場合はそこまで高詳細でなくても
(縮小しても高詳細です)
見た目には全然変化は有りません。

使い方やダウンロードは「縮小専用」でググってください。
(いっぱい出てきます)
もちろん無料(フリーソフト)です。

サーバー管理者はもとより、企業内で写真をいっぱい撮影しPC保存をしている
ユーザーには必須のソフトです。

お試しください。