まちの総務とは

中小企業の課題である、慢性的な人員不足の補助サポートの一環として
主にホワイトカラー業務と言われる総務系の作業を軽減を目的として
企業内業務を横断的に補助するためのコミュニティスペースです。

「まちの総務」理念

中小企業一社では解決できない様々な課題に対して「まちの総務」 として、横連携を可能にし
課題に対して取り組む「まちの総務」コミュニティーをサポートする。

「まちの総務」の目的

ユーザー利便性を目指してコミュニティーつくりがメインとなる。
多くの企業さまが集うことで、横のつながりが でき一社では無しえない
相互メリットが享受出来る仕組みを構築する。

世の中変化、時代への適応経営をサポートする戦略総務を目指す

まちの総務で出来る事

地域産官学連携モデル事業

総務ポータルサイト「総務テック」は地域創生事業として設立された
「太田ICT地域活性研究会」でのモデル事業でございます。

クリックでHPへ

目指す所

・総務人事系業務(ホワイトカラー業務)のAmazon又はコンビニエンスストアーを目指します。
・ 購入や支払い決済を新技術活用を目指します。(ブロックチェーン技術、Fintech)
・インソース/アウトソース業務を整理して再デザインします
・集中データ(ビッグデータ)のRPA化を目指します。
・テレワーク事業を応援します。