■╋■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
╋■┛ 『まちの総務』メルマガ通信 No.7
■┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『まちの総務』のメルマガ通信です。

■オランダにはスケベニンゲンという町がある
これは実際ににある街で、大きなビーチのあるリゾート地になっています。
つづりは「scheveningen」です。
では、メルマガチャンネルスタートです。

先日、開催いたしました「まちの総務のセミナー」の内容の映像を公開します。
■溶接ヒューム関連法案のZoomセミナー映像。
アーク溶接事業者必見!
溶接ヒューム法改正の概要「分かりやすく法改正を解説します」Zoomセミナー
過去のセミナー動画もアーカイブしておりますのでお時間のある時にのぞいてみてください。

□┓ まちの総務コラム
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
───────────────────────────────────
<< 古くからの慣習を変えるのも変えないのも人 >>
───────────────────────────────────
■古くからの慣習も意外に一言で変われるのも日本人らしい気質です。

行政を含めて企業内でも業務をスムースに進めるために無くてはならない
「押印:印鑑問題」「FAX」などは、いまだに議論はしていても廃止できない分野です。
多くの皆が「不要論」を唱えても、ほんの一握り「発言力のある古参」の一言で変化が出来ない事も多いです。
現場サイドから「声高」に唱えた所で前出の「古参」がNoと言えばNoと言うのが世の常なので、一度はチャレンジしてあきらめての繰り返しで変化できない状況を作り出しています。
しかし、上には上がいて「大臣クラスやトップ」が一言「不要」と言った瞬間に「古株古参」の人もマントをひるがえすことも多いです。
ある大臣から「FAX不要、押印不要」と発言された際に、有無を言わさず大波が起こり「あれ?今までは何だったの?」と言う事も珍しくありません。
結局変われないのは制度では無く、全て「人」に起因する事と改めて感じさせられました。
先ずは行政から変化を見せて、まだ企業の現場まで浸透するのには時間差もありますがコロナの影響と声の大きい人(力のある方の発言)で大きく進んだことには間違いはありません。

□┓ まちの総務事例
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆
───────────────────────────────────
<< Q&A事例 >> 『パソコンお助け隊』のサービスメニュー提供
───────────────────────────────────
■『中小企業向けPCお助け隊』のサービスメニューの紹介

「まちの総務」が考える持続可能なノートPCの循環モデルのご提案
まちの総務サービスの中で、よく伺う内容ベスト1「PCに関する相談」です
・社内PC購入の選択に迷う。
・PCの廃棄、誰に相談して良いのか
・装置付属の管理PC(数世代前)の故障時の対応

『購入- 修理 - 廃棄』まで一貫サポートを行う
「PCのゆりかごから墓場まで」ワンストップサービスを是非ご活用ください。

───────────────────────────────────
<< Q&A事例 >> 溶接ヒュームの環境測定などの相談にのって欲しい
───────────────────────────────────
【質 問】
溶接ヒュームの法令化に伴い、色々な制度や実施すべき内容があるが
社内では専任担当がいないのでサポートをしていただきたい。

【回 答】
ハイ、喜んで
「まちの総務」にお任せください、経験豊富な専門家を紹介させていただきます。
先ずは御社が何をすべきかを一緒に考えて、環境測定の手配からマスク選定までワンストップで対応いたします。

様々な要望はヘルプデスクから問合せ下さい。
https://soumutech.com/helpdesk/

□┓  お知らせ
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

<< お知らせ >>
───────────────────────────────────

■「まちの総務」ってそもそも何なの?
こんなお問い合わせもいただいております、そうですよね・・・
何となく言葉では理解出来ていても、どんなサービスなの?自分にとって何か役に立つの?
事例がつなぐまちのコミュニティ:まちの総務紹介映像

■「運送業業向け 安全研修用動画サービス」

Ⅰ. トラックを運転する場合の心構え

■まちの総務に関して簡単なアンケートにご協力ください。

https://forms.gle/jLc6aWF51R3wgVUz7

───────────────────────────────────

<<  編集後記 >>

賛否両論を巻き起こした、異例ずくめのコロナ禍での五輪開催
これだけ世論を二分化したイベントはかつて無かったと思います。
それでも紆余曲折の中、一年越しで開催されました東京オリンピック2020
純粋なる世界的スポーツの祭典が政治利用や商業利用と揶揄されておりますが
それでも開会式の視聴率は50%越え(関東地区)との報道です。
皆さんの感じ方はそれぞれかと思いますが、戦うのは選手に任せて
我々はTVの前で純粋に応援したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━