人から何かをしてもらったら、お返しをしないと申し訳ない気持ちになりますよね。
このような心理作用を「返報性の原理」と言います。

Facebookやtwitterで「いいね」をもらったらお返しに「いいね」をしたくなります。
このように自然に沸き起こる感情が返報性です。

マーケティングでは、返報性の原理を活用できる場面は数多くあります。
何かをあげるのに、多額のお金は必要ありません。

ブランド名の入ったトレーナーや、限定eBook、特定の分野に関する専門知識など
お金をかけずに提供できるものはたくさんあります。
手書きのメモのようなちょっとしたものでも、相手からの返報を引き出すことが可能です。

ただ気を付けなければならないのは、何か見返りを要求する前に
自分から何かを差し出すようにすることです。

まさにここで掲示している情報も無償です。
見返りをお願い致しますww