たくさんのモノが溢れている現在、なにか商品を購入したりサービスを利用したりする際に
どのような判断基準で選択をしているでしょうか。
社会的信用を示す「ソーシャルプルーフ」について紹介します。

ソーシャルプルーフとは
「人間は自分が好み信頼している集団の行動や信念を取り入れる傾向がある」
という理論を指しています。

インターネットで「モデルの◯◯おすすめ」「業界売上No.1」などのコピーを見かけて
ついクリックしてしまった経験はないでしょうか。

分かりやすい例として、思春期の頃のダンスパーティーを思い出してください。
最初にダンスフロアに出たがる人はほとんどいませんが、一旦何人かが踊り始めると
皆がこぞって踊りたがります。
(ちなみにこの同調現象は、大人になって自分のダンスに対する照れが少なくなった後も変わりません。)

ソーシャルプルーフを最も簡単に活用できるのがブログです。
まだ実践されていない方は、記事のシェア数やアカウントのフォロワー数が表示される
SNSボタンを是非設置してみてください。

こうしたボタンを目立つ位置に設置し、しかもすでに複数の人からシェアされていれば
たまたまその記事にたどりついた人がシェアしてくれる可能性は大きく高まります。