まちの総務人気サービスの紹介

まちの総務サービスの中で、よく伺う内容ベスト1「PCに関する相談」です
・社内PC購入にあたり選択に迷う。
・PCの廃棄にあたり誰に相談して良いのか
・装置付属の管理PC(数世代前)の故障時の対応

「購入の相談」:20%
「故障修理相談」:40%
「廃棄の相談」:40%

特に中小企業の場合は総務担当(IT担当)も兼務なのでパソコンのお悩みは多いです。
そこで『まちの総務』サービスの一環として

『パソコンお助け隊』のサービスメニュー提供

パソコンに関する「ゆりかごから墓場までのワンストップサービス」です。

「パソコン購入の相談」編

*新品購入ならネット販売か事務機器屋さんからの購入で良いと思いますが。
「まちの総務」としては予算に限りのある中小企業の味方として、厳選した高性能中古PCの販売のサポートをいたします。
近年、PCの性能も上がり中古PC市場も伸びております。
官庁やメーカー利用したリユース品をキッティングした高性能PCを提供いたします。
もちろん、10万円以下ですので固定資産計上では無く、備品経費での購入も可能になるのでお手頃だと思います。
台数が数十台とまとまっても大丈夫です。

お勧めは2,3世代前のパナソニック製レッツノート(SSD化、メモリ増設)です。
PC界のロールスロイスと呼ばれる高性能な堅牢なノートパソコンです。
机上では大型モニターにつなげて、出先ではモバイルPCとして活躍できるメイン機をして最適です。

「故障パソコン修理相談」編

製造装置に付随している管理PC(古くはPC-98やWinXP)サーバー機(WinNT系)などの老朽化パソコンの修理(部品交換)などの得意な会社と提携しております。
モニターや電源部、駆動部の対応部品から修理まで一貫してサポートしていただける力強いサポーターです。
まだ、少し延命したい場合にはまだ動作している間に代替部品の交換などもお勧めです。

突然の故障で生産活動が致命傷になる前に13,500件以上の修理実績がある専門家にご相談ください。

「パソコン廃棄の相談」編

PCの購入は前向きなので進めますが、お悩み相談で多いのがパソコン廃棄になります。
担当からすると、廃棄の台帳も作らないと、産廃扱いのなので勝手に捨てられない、HDDに情報も残っているので手間が掛かる
そんなこんなで、倉庫に山積状態。

そんな時は「まちの総務」にお任せください、近隣のリサイクル事業者をご紹介いたします。
改修後は全て分解して希少金属のリサイクルを行いながら廃棄いたします。
改修金額は無償で、受取から台帳作成&HDD破壊証明書発行までワンストップで対応いたします。
至れり尽くせりでまさに神です。

「パソコンのゆりかごから墓場まで」ワンストップサービス

『購入-修理 -廃棄』まで一貫サポートを行う
「PCのゆりかごから墓場まで」ワンストップサービスを是非ご活用ください。